スポンサード リンク

2009年03月28日

【 花粉症 モーニングアタック 】朝起きぬけのくしゃみの原因

花粉症のかたは、朝起きたとたんに鼻がムズムズ、鼻水がダラー、くしゃみ連発なんていうことありませんか??

この朝の症状を、実はモーニングアタックというんです。

なぜ朝からこんな症状がでてしまうのかというと・・・。
原因のひとつは、自律神経によるものだそうです。
朝人は起きると副交感神経から交感神経に切り替わっていきます。
その時、花粉症の人はこの切り替えがうまくいかず、副交感神経の働きが一時強くなることが考えられます。
鼻水などの症状は副交感神経が優位のときに症状が強く出やすいため、朝症状が強く出ることがあるんです。

対策としては、自律神経のバランスを整えるために、睡眠時間をしっかりとったり、おなかの調子を整えたりなどの体調管理が必要だそうです。
また、自立神経のコントロールに自立訓練法というものもあるそうですので、取り入れてみるのもいいと思います。

またもうひとつの原因として、アレルゲンのせいだとも言われています。
起きるときに布団から起き上がる瞬間布団などについた花粉やほこりなどのアレルゲンが舞うため、それを吸い込んでしまって症状が出てしまうということです。

こちらの対策としては、寝るときにマスクをつけることや、布団から起き上がる前にマスクをつけるなどが上げられます。
今は、寝るときに呼吸が楽になるマスクなども売っていますので、そういうグッズを利用してみるのも良いですね!

朝からモーニングアタックにあわないように、快適な朝を手に入れましょう!!
posted by MEI at 07:28 | Comment(0) | 花粉症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。