スポンサード リンク

2009年02月13日

【 鳥インフルエンザ 防衛マスク ダチョウ 】新型インフルエンザが 流行したときの対処法

【 鳥インフルエンザ 防衛マスク ダチョウ 】新型インフルエンザが
流行したときの対処法

鳥インフルエンザと聞くと、特殊なインフルエンザと思い
がちですが、そもそもインフルエンザというのは全部
鳥インフルエンザウイルスが突然変異を起こして
人間にも感染するようになったウイルスなんです。

その中でも、新型インフルエンザ【 H5N1型 】は
今年も流行している香港型やソ連型、アジア型といわれる
ウイルスよりも毒性が強くもし感染してしまったら
致死率60%とも言われています。

もともと鳥にはインフルエンザウイルスに対して抗体を作ることが
出来るようになっています。その中でもダチョウは免疫力が
強いため、新型インフルエンザの抗体を作ることに成功したのです。
その抗体はダチョウの卵にたくさん含まれており、卵一個から
800人分のワクチンを作ることが可能といわれています。
このワクチンを使って作られたマスクがあります。
これが取りインフルエンザ防衛マスクです。
普通のマスクだと、繊維の隙間からウイルスが進入することがあるが
このマスクはダチョウから作られた抗体が繊維に含まれているため
有効であるといわれています。
しかし、このマスクは現在売り切れ中。
2月下旬には販売再開するそうです。

新型インフルエンザのワクチンは開発されました。
しかし、ワクチンのコストの面などから国内で2000万人分しか
用意されていません。
しかもワクチンを接種できる優先順位は決まっていて、
1医療従事者・自衛隊・救急隊員
2政治関係者(国会議員とか)
3電気ガス水道などのライフライン工事従事者

となっています。

新型インフルエンザがもし流行した場合の対処法です。
まず、外出(特に混雑したところ)に行くのは避ける
どうしても
外出する際、マスク着用と手袋着用が良い。
帰宅後は玄関にコートをぬぎおいておく
手洗いは手のひら、甲、指の間、手首を洗う
うがいは一番に口の中をぶくぶくうがい
二番目にのどの奥をがらがらうがいする
マスクのとり方は紐の部分をもってとる
(表面はウイルスがついているため触らない)

これらのことに気をつけ新型インフルエンザにかからない
ように気をつけよう!
posted by MEI at 20:34 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。